ホーム > 在宅酸素療法の費用
在宅酸素療法の費用

健康保険について

液体酸素装置の場合(2014年4月現在)

 1割負担3割負担
指導管理料 2,500円 7,500円
設置型液体酸素装置 3,970円 11,910円
携帯型液体酸素装置 880円 2,640円
呼吸同調式デマンドバルブ 300円 900円
合計 7,650円 22,950円

酸素濃縮装置+携帯用酸素ボンベの場合(2014年4月現在)

 1割負担3割負担
指導管理料 2,500円 7,500円
酸素濃縮器 4,000円 12,000円
携帯酸素ボンベ 880円 2,640円
呼吸同調式デマンドバルブ 300円 900円
合計 7,650円 23,040円

※障害者医療費助成制度対象の方は、医療費の自己負担の助成を受けることができます。詳しくは病院へご相談ください。

確定申告について

年間の医療費が10万円を越えると、確定申告で税金が戻ってきます。医療費のなかには病院や調剤薬局への支払いの他、病院等までの交通費、駐車料金なども含めることが可能です。鉄道の運賃などは領収書が必要ありませんが、病院や薬の代金は領収書が必要ですので保管しておきましょう。

経済的社会支援

HOTを受ける患者様を支える社会支援には次のようなものがあります。

ページのTOPへ